お使いのブラウザのバージョンが古すぎます。ブラウザを最新バージョンに更新されることをお勧めします。

Maeda R&D Laboratory, NITech

Welcome to Maeda R&D Laboratory website.
We research and develop innovative and intelligent motion control technologies.
The keywords are "simple", "easy to handle", and "high performance".

 

前田研究室のサイトへようこそ
当研究室では,”シンプル・扱いやすい・高性能”を高度に実現する
革新的かつインテリジェントな運動制御技術の研究・開発を行っています。

News

研究発表@名工大テクノフェア2018

2018/10/09 投稿

2018年11月1日に開催される名工大テクノフェア2018において下記研究テーマについてポスター発表を行います。

研究テーマ:「高性能位置決め制御のための次世代オートチューニング技術

(参考URL)http://technofair.web.nitech.ac.jp/

論文発表@IEEJ C部門大会

2018/09/10 投稿

2018年9月5日~8日に開催された電気学会C部門大会@北海道大学において2件の論文発表を行いました(村手,黒田)。

タイトル:「転がり摩擦を考慮した摩擦モデルレス位置指令整形による位置決め応答ばらつき抑制
著者:村手 貴昭, 前田 佳弘, 岩崎 誠

タイトル:「数理最適化に基づく自動FB制御器設計アルゴリズムの基礎構築
著者:黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠

論文発表@電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会

2018/09/04 投稿

2018年9月3日~4日に開催された電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会@名城大学において,1件の論文発表を行いました(池上)。

タイトル:「プラント周波数応答データを用いた自動FB制御器設計
著者:池上 陸, 黒田 英太郎, 内園 貴大,
前田 佳弘, 岩崎 誠

永守財団研究助成2018の助成対象に選ばれました

2018/09/02 投稿

2018年9月2日(日)に京都ホテルオークラにて開催された第4回永守賞表彰式典に出席し助成対象テーマについてポスター発表を行いました。

研究テーマ:「ものづくり社会の未来を拓く自動制御設計のための周波数応答関数同定法」

(参考URL)http://www.nagamori-f.org/

画像ギャラリー

論文発表@SSPATJ研究会

2018/08/31 投稿

2018年8月31日に開催された高速信号処理応用技術学会研究会@東京都市大学世田谷キャンパスにおいて,1件の論文発表を行いました(立花)。

タイトル:「単一位置決めデータを用いた周波数応答関数同定における量子化の影響
著者:立花 弘貴, 前田 佳弘, 岩崎 誠

論文発表@IEEJ D部門大会

2018/08/30 投稿

2018年8月28日~30日に開催された電気学会D部門大会@横浜国立大学において1件の論文発表を行いました(郷)。

タイトル:「制御安定性を考慮したFB制御器パラメータ自動調整のプラント変動への適応化に関する検討
著者:郷 直樹, 前田 佳弘, 岩崎 誠

受賞@IEEJ D部門大会

2018/08/28 投稿

郷 直樹君が平成29年度電気学会産業応用部門大会において優秀論文発表賞を受賞しました。

2-37「最適化問題の可解性を利用した人によるフィードバック制御器パラメータ調整の効率化

画像ギャラリー

論文発表(予定)@IEEE IECON2018

2018/08/09 投稿

The 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON)@Washington D.C., USAに投稿した下記論文が採択されました。

Title: "Hybrid Optimization Method for High-performance Cascade Structure Feedback Controller Design"
Authors: Y. Maeda, E. Kuroda, T. Uchizono, and M. Iwasaki

論文発表@IEEE/ASME AIM2018

2018/07/17 投稿

The 2018 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM)@Auckland, New Zealandにおいて,1件の論文発表を行いました(前田)。

Title: "A Command Shaping Approach for Suppressing Scattered Responses on Servo Systems with Rolling Friction"
Authors: Y. Maeda and M. Iwasaki

画像ギャラリー

技術開発レポート掲載@IEEJ 論文誌D NL

2018/06/01 投稿

電気学会産業応用部門誌ニュースレター (Vol. 138, No. 6) に技術開発レポートが掲載されました。

タイトル:「産業サーボシステムの高速・高精度化を支えるフィードバック制御器設計法
著者:
前田 佳弘