Journals | 学術雑誌
  1. E. Kuroda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Efficient Autonomous Design of Cascade Structure Feedback Controller Parameters Realizing Robust Stabilization,” IEEJ Journal of Industry Applications, vol. 13, no. 1, pp. 34-40, 2024.
  2. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Empirical Transfer Function Estimation with Differential Filtering and Its Application to Fine Positioning Control of Galvano Scanner,” IEEE Trans. on Industrial Electronics, vol. 70, no. 10, pp. 10466-10475, 2023. <IF@2021: 8.162 (Q1)>
  3. E. Kuroda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Efficient Autonomous Feedback Controller Parameter Design Considering Robust Stability for Galvanometer Scanner,” Electrical Engineering in Japan, vol. 215, issue 3, pp. N/A, 2022.
  4. 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「ガルバノスキャナに対するロバスト安定カスケード構造制御パラメータの高効率自動設計」, 電気学会論文誌D, vol. 142, no. 4, pp. 290-298, 2022
  5. E. Kuroda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Autonomous Parameter Design for Cascade-Structure Feedback Controller Based on Cooperative Optimization Method,” IEEJ Journal of Industry Applications, vol. 10, no. 4, pp. 457-468, 2021. <マザック財団 2021年度マザック高度生産システム優秀論文賞> <2022 IEEJ Industry Applications Society Distinguished Transaction Paper Award>
  6. Y. Maeda, K. Harata, and M. Iwasaki, “A Friction Model-Based Frequency Response Analysis for Frictional Servo Systems,” IEEE Trans. on Industrial Informatics, vol. 14, no. 11, pp. 5246-5255, 2018. (SS on Advanced Mechatronics in Research and Industrial Applications) <IF: 7.377 (Q1)>
  7. 前田 佳弘, 郷 直樹, 岩崎 誠, 「最適化問題の可解性を利用した制御パラメータの安定範囲算出とパラメータ調整の効率化」, 電気学会論文誌D, vol. 138, no. 5, pp. 392-401, 2018
  8. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Feedforward Friction Compensation Using Rolling Friction Model for Micrometer-stroke Point-to-point Positioning Motion,” IEEJ Journal of Industry Applications, vol. 7, no. 2, pp. 141-149, 2018.
International Conference Proceedings | 国際会議プロシーディングス
  1. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Frequency-Domain Modeling-Free Iterative Learning Control for Point-To-Point Motion,” Proc. of the 32nd IEEE International Symposium on Industrial Electronics (ISIE2023), ISIE23-000213, 2023 (Helsinki-Espoo, Finland). <The 32nd IEEE International Symposium on Industrial Electronics, Best Presentation Award>
  2. E. Kuroda, H. Noda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Cooperative Optimization-Based Efficient Autonomous Parameter Design for Cascade Feedback Control System,” Proc. of the 2023 IEEE International Conference on Mechatronics (ICM2023), 7 pages, 2023 (Loughborough, UK).
  3. A. Ogusu, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Comparisons of FRF Identification Methods Suitable for Linear Model-Based Feedforward Control of Galvano Scanner,” Proc. of the 8th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2022), pp. 330-331, 2022.
  4. E. Kuroda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Autonomous Parameter Design for Cascade Structure Feedback Controller Based on Time and Frequency Domain Optimization,” Proc. of the 47th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2021), pp. N/A, 2021 (Web).
  5. K. Tsuchiya, T. Shiohara, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Practical Auto-Tuning of Feedback Control Parameters Based on Sequential Calculation of Stable Parameter Search Space,” Proc. of the 7th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2021), pp. 322-325, 2021 (Web).
  6. Y. Maeda, S. Kunitate, E. Kuroda, and M. Iwasaki, “Autonomous Cascade Structure Feedback Controller Design With Genetic Algorithm-based Structure Optimization,” Proc. of the 21st IFAC World Congress (IFAC2020), pp. 8529-8535, 2020 (Web). (IS on Optical Pointing and Scanning in Optomechatronic Systems)
  7. K. Tsuchiya, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Examination of Stable Parameter Area Definition for GA-based Efficient Auto-tuning of Feedback Controller,” Proc. of the 6th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2020), P-5, pp. N/A, 2020 (Tokyo, Japan / Web).
  8. E. Kuroda, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “An Autonomous Design Method of a Cascade Structure Feedback Controller,” Proc. of the 8th IFAC Symposium on Mechatronic Systems (MECHATRONICS2019), pp. 808-813, 2019 (Vienna, Austria).
  9. Y. Maeda, N. Gou, and M. Iwasaki, “A Stable Parameter Area Calculation Method for Advanced Auto-tuning of a Feedback Controller,” Proc. of the 17th IEEE International Conference on Industrial Informatics (INDIN2019), pp. 541-546, 2019 (Helsinki-Espoo, Finland). <The 17th IEEE International Conference on Industrial Informatics, Best Presentation Award>
  10. H. Tachibana, N. Tanaka, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Comparisons of Frequency Response Function Identification Methods using Single Motion Data: Time- and Frequency-domain Approaches,” Proc. of the 2019 IEEE International Conference on Mechatronics (ICM2019), pp. 498-503, 2019 (Ilmenau, Germany). <The 2019 IEEE International Conference on Mechatronics, Best Student Paper Award (Second Place)>
  11. T. Uchizono, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Cooperative Optimization-based Autonomous Feedback Controller Design for a Servo System with Resonant Modes,” Proc. of the 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2019), V1-5, pp. N/A, 2019 (Chiba, Japan).
  12. N. Gou, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Efficient Auto-tuning of Feedback Control Parameters for Fast and Precise Positioning Control of Galvano Scanner,” Proc. of the 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2019), V1-2, pp. N/A, 2019 (Chiba, Japan).
  13. Y. Maeda, E. Kuroda, T. Uchizono, and M. Iwasaki, “Hybrid Optimization Method for High-performance Cascade Structure Feedback Controller Design,” Proc. of the 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2018), WD-004154, pp. 4588-4593, 2018 (Washington D.C., USA).
  14. Y. Maeda and M. Iwasaki, “A Command Shaping Approach for Suppressing Scattered Responses on Servo Systems with Rolling Friction,” Proc. of the 2018 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2018), TuBT2.2, pp. 244-249, 2018 (Auckland, New Zealand).
  15. Y. Maeda, H. Tachibana, and M. Iwasaki, “Comparative Evaluations of Frequency Response Analysis Methods for Fast and Precise Point-to-point Position Control,” Proc. of the 15th IEEE International Workshop on Advanced Motion Control (AMC2018), pp. 437-442, 2018 (Tokyo, Japan).
  16. T. Uchizono, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “An Evaluation Function Design Method for Constrained Optimization-Based Feedback Controller Design,” Proc. of the 4th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2018), V1-11, pp. N/A, 2018 (Tokyo, Japan).
  17. M. Ito, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “Examination of Iterative Learning Control for Repetitive Fast and Precise Positioning Motion Combining Short and Long Interval Periods,” Proc. of the 2017 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2017), pp. 1382-1387, 2017 (Munich, Germany).
  18. Y. Sugiura, J. Kato, Y. Maeda, and M. Iwasaki, “A Study on Frequency Response Analysis Using Friction Model for Frictional Systems,” Proc. of the 2017 IEEE International Conference on Mechatronics (ICM2017), pp. 37-42, 2017 (Gippsland, Australia).
  19. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Practical Iterative Learning Control Considering Robust Stability for Fast and Precise Positioning of Galvano Scanner,” Proc. of the 42nd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2016), pp. 5082-5087, 2016 (Florence, Italy).
  20. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Circle Condition-Based Robust Feedback Control Against Plant Perturbation,” Proc. of the 7th IFAC Symposium on Mechatronic Systems, pp. 109-114, 2016 (Loughborough, UK).
  21. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Analysis of Response Variation in Fast and Precise Micrometer Stroke Positioning,” Proc. of the 25th IEEE International Symposium on Industrial Electronics (ISIE2016), pp. 1126-1131, 2016 (Santa Clara, USA).
  22. Y. Maeda and M. Iwasaki, “Initial Friction Compensation for Suppressing Response Dispersion in Micrometer Stroke Positioning,” Proc. of the 2nd IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2016), IS5-3, pp. N/A, 2016 (Tokyo, Japan).
Domestic Conference Proceedings | 国内学会・研究会プロシーディングス
  1. 佐藤 慎平, 原 渉, 寺本 匠汰, 前田 佳弘, 「制振フィードフォワード制御のセミクローズド型データ駆動設計: 連成振動系の制振と高速・高精度位置決め制御」, 電気学会 制御研究会, CT-24-039, pp. 71-76, 2024
  2. 塩原 卓矢, 久保田 悦響, 前田 佳弘, 「複数出力データを用いたデータ駆動型制振フィードフォワード制御設計による機台振動系のトレードオフ最適化」, 電気学会 制御研究会, CT-24-024, pp. 85-90, 2024
  3. 原 渉, 佐藤 慎平, 寺本 匠汰, 前田 佳弘, 「摩擦系における位置決め制御性能向上のための反復型予測指向学習制御」, 電気学会 制御研究会, CT-24-023, pp. 79-84, 2024
  4. 矢澤 泰至,佐藤 慎平,原 渉,前田 佳弘, 「ETFE法に基づく周波数応答関数推定における漏れ誤差抑制条件と差分フィルタリング次数の関係」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-23-003, pp. 15-21, 2023
  5. 塩原 卓矢,前田 佳弘,岩崎 誠, 「ベイズ最適化に基づくパラメータ探索空間算出を利用したフィードバック制御パラメータ自動調整の実験評価」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-23-002, pp. 7-13, 2023 <2023年度 電気学会 メカトロニクス制御技術委員会 優秀論文発表賞>
  6. 山口 大伍,佐藤 慎平,前田 佳弘,岩崎 誠, 「負荷共振系の高速・高精度位置決め制御における付加入力フィードフォワード補償のデータ駆動調整」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, TC8-2-3, pp. 358-363, 2023
  7. 水溜 和也,原 渉,前田 佳弘, 「高速・高精度位置決め制御のためのデータ駆動型ロバスト制振位置指令設計」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, TC8-1-5, pp. 336-341, 2023 <2023年 電気学会 優秀論文発表賞A>
  8. 小楠 飛鳥, 原 渉, 前田 佳弘,加藤 紀彦,名和 政道,吉原 康二,箕浦 康祐, 「局所周波数モデリングに基づく摩擦システムに対する周波数応答関数と摩擦の同時同定」, 精密工学会 春季大会学術講演会, pp. 700-701, 2023
  9. 大橋 保之, 塩原 卓矢, 前田 佳弘, 「協調最適化に基づくプラント周波数応答関数の高効率自動モデリング」, 精密工学会 春季大会学術講演会, pp. 698-699, 2023
  10. 塩原 卓矢,前田 佳弘,岩崎 誠, 「フィードバック制御パラメータの高性能自動調整のためのベイズ最適化に基づく探索空間推定法」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-22-009, pp. 49-54, 2022 <2022年度 電気学会 メカトロニクス制御技術委員会 優秀論文発表賞>
  11. 原 渉,小楠 飛鳥,前田 佳弘,中上礼奈,加藤 紀彦,名和 政道,吉原康二,箕浦 康祐, 「摩擦システムに対する簡易な摩擦モデルを用いた高精度プラント周波数応答関数推定法」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-22-008, pp. 43-48, 2022
  12. 佐藤 慎平,小楠 飛鳥,前田 佳弘,岩崎 誠, 「位置決め動作信号を用いた周波数応答関数推定問題に対する局所周波数モデリング法の適用評価」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-22-007, pp. 37-42, 2022 <2022年度 電気学会 メカトロニクス制御技術委員会 優秀論文発表賞>
  13. 黒田 英太郎, 塩原 卓矢, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「遺伝的アルゴリズムに基づく制御安定性を考慮したフィードバック制御器パラメータの高効率自動調整」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, GS6-1, pp. 1112-1117, 2022 <2022年 電気学会 電子・情報・システム部門大会 奨励賞>
  14. 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「ロバスト安定性を実現するカスケード構造FB制御器パラメータの高効率自動設計」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, GS2-5, pp. 929-934, 2021
  15. 江口 鴻太, 大橋 保之, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「テーブル位置決め機構における高精度軌跡追従と機台振動抑制を考慮した多目的反復学習制御の比較評価」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-21-003, pp. 13-18, 2021
  16. 小楠 飛鳥, 田中 直紀, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「2慣性共振系における共振モードの測定条件依存性の要因考察」, 精密工学会 春季大会学術講演会, C0103, pp. 422-423, 2021
  17. 伊藤 大峻, 田中 直紀, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「反復位置決め動作に基づくプラント周波数応答関数同定法」, 精密工学会 春季大会学術講演会, C0102, pp. 420-421, 2021
  18. 江口 鴻太, 國立 周, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「軌跡追従性能と機台振動抑制を考慮した多目的反復学習制御の検討」, 精密工学会 春季大会学術講演会, C0101, pp. 418-419, 2021
  19. 田中 直紀, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「位置検出値の量子化の影響を考慮したプラント周波数応答関数推定法」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-20-037, pp. 87-92, 2020 <2020年度 電気学会 メカトロニクス制御技術委員会 優秀論文発表賞>
  20. 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「プラント変動に対するロバスト安定性を考慮したカスケード構造FB制御器の自動設計」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-20-036, pp. 81-86, 2020
  21. 土屋 光希, 塩原 卓矢, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「安定性を考慮した逐次探索空間算出に基づくフィードバック制御器の自動調整」, 精密工学会 秋季大会学術講演会, C0107, pp. 271-272, 2020 <2020年度 精密工学会 秋季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞>
  22. 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「協調型数理最適化に基づくカスケード構造フィードバック制御器の自動設計」, 電気学会 メカトロニクス制御研究会, MEC-19-006, pp. 31-36, 2019
  23. 山本 竜誠, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「転がり摩擦を考慮した位置指令整形による遅い応答抑制」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, B4-1, p. N/A, 2019
  24. 國立 周, 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「最適フィードバック制御器構造の効率的探索手法」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, B4-2, p. N/A, 2019
  25. 田中 直紀, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「単一位置決め動作データを用いた周波数応答関数同定法の比較」, 電気学会 産業応用部門大会, 2-23, pp. 141-144, 2019
  26. 黒田 英太郎, 國立 周, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「遺伝的アルゴリズムを用いた最適フィードバック制御器構造探索の効率化」, 電気学会 全国大会, 4-254, pp. 421-422, 2019
  27. 黒田 英太郎, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「数理最適化に基づく自動FB制御器設計アルゴリズムの基礎構築」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, GS7-2, pp. 1281-1286, 2018
  28. 村手 貴昭, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「転がり摩擦を考慮した摩擦モデルレス位置指令整形による位置決め応答ばらつき抑制」, 電気学会 電子・情報・システム部門大会, GS2-6, pp. 1158-1163, 2018
  29. 池上 陸, 黒田 英太郎, 内園 貴大, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「プラント周波数応答データを用いた自動FB制御器設計」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, I4-4, p. N/A, 2018
  30. 立花 弘貴, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「単一位置決めデータを用いた周波数応答関数同定における量子化の影響」, 高速信号処理応用技術学会 研究会, p. 32, 2018
  31. 郷 直樹, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「制御安定性を考慮したFB制御器パラメータ自動調整のプラント変動への適応化に関する検討」, 電気学会 産業応用部門大会, 2-28, pp. 149-150, 2018
  32. 原田 和也, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「摩擦補償に基づく周波数応答解析法における遅れ要素の影響」, 電気学会 全国大会, 4-165, pp. 266-267, 2018
  33. 立花 弘貴, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「過渡応答信号を用いた周波数応答解析法の適応型制御への応用」, 電気学会 全国大会, 4-164, pp. 264-265, 2018
  34. 郷 直樹, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「フィードバック制御器パラメータの安定範囲算出法の比較評価」, 電気学会 全国大会, 4-225, pp. 369-370, 2018
  35. 内園 貴大, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「非線形パラメータ構造FB制御器設計法における目的関数の影響解析」, 電気学会 全国大会, 4-224, pp. 367-368, 2018
  36. 郷 直樹, 伊藤 誠, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「高速位置決め制御のための振動モード設計指針提示法」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, J2-4, p. N/A, 2017
  37. 村手 貴昭, 新家 真輝, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「予見位置指令整形フィルタを用いた高速・高精度軌跡制御」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, J1-2, p. N/A, 2017
  38. 郷 直樹, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「最適化問題の可解性を利用した人によるフィードバック制御器パラメータ調整の効率化」, 電気学会 産業応用部門大会, 2-37, pp. 213-218, 2017 <平成29年度 電気学会 産業応用部門大会 優秀論文発表賞>
  39. 内園 貴大, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「非線形パラメータ構造FB制御器設計における凸評価関数への簡易変換法とその評価」, 電気学会 産業応用部門大会, 2-36, pp. 207-212, 2017
  40. 立花 弘貴, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「短インターバル高速・高精度位置決め制御における過渡応答信号を用いた周波数応答解析法」, 電気学会 産業応用部門大会, 2-27, pp. 163-168, 2017
  41. 立花 弘貴, 前田 佳弘, 岩崎 誠, 「プラント同定における周期的周波数不感帯を考慮したFRA法」, 電気学会 全国大会, 4-227, pp. 393-394, 2017
  42. 伊藤 誠,前田 佳弘,岩崎 誠, 「共振周波数変動を考慮した繰り返し学習制御における学習フィルタ設計」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, I3-5, p. N/A, 2016
  43. 杉浦 佑希,加藤 潤,前田 佳弘,岩崎 誠, 「転がり摩擦特性を考慮した位置指令軌道生成による位置決め応答ばらつき抑制」, 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, I3-4, p. N/A, 2016
Others | その他
  1. 前田 佳弘, 中村 勇太, 松盛 裕明, 安在 大祐, 前田 健一, 岩崎 誠, 「MATLAB を利用したディジタル教材・教育支援システムの開発」, 計測自動制御学会中部支部 第174回教育工学研究会, 2023
  2. 榊原 久二男, 安在 大祐, 平山 裕, 前田 佳弘, 若土 弘樹, 牛島 達夫, 「デジタル情報機器による学生実験における教育効果」, 計測自動制御学会中部支部 第169回教育工学研究会, 2021
  3. 前田 佳弘, 「産業サーボシステムの高速・高精度化を支えるフィードバック制御器設計法」, 電気学会部門誌Dニュースレター, Vol. 138, No. 6, p. 10, 2018